京都の御金神社は最高の金運スポット!

スポンサーリンク

「お金持ちになりたい!」という

露骨な願いを叶えてくれる夢のような神社があります。

その名も御金神社!

御金と書いて「みかね」と読みます。

 

神社のお名前の通り、お金関係のことにご利益があるパワースポットとして有名です。

パワースポットや神社は山の中など少しアクセスしにくい場所にあることも多いかと思いますが、

しかし御金神社があるのはビルやマンションに囲まれた京都の中心地にあります。

 

とてもアクセスしやすいので京都観光のついでにいつも気軽に立ち寄っています。

24時間参拝可能で、参拝料も発生しません。

 

メインの神様は金山毘古神(かなやまひこのかみ)で、

お金全般にご利益を授けてくれるということでは日本唯一の神様と言われています。

 

鳥居はなんと赤ではなく金色で、ちょっとギャグかと思うくらいお金の神社!って感じがします。

夜になると鳥居がライトアップされるので、神社全体が幻想的な雰囲気になります。

スポンサーリンク

 

御金神社には御神木としてとても大きなイチョウの木があります。

樹齢は約200年で京都でも数少ない見事なイチョウの木です。

 

秋になると、落ちた黄色のイチョウの葉をもらってお財布などに入れるとご利益があるという噂もあるので、

秋に京都に行くことがあれば必ずイチョウの落ち葉をもらいに行きます。

 

お金持ちになれますようにとか宝くじにあたりますようにとか、

そういうお金関係の願い事って普通の神社では少し気が引けてしまいますよね。

だけど、ここの神社はなんせお金専門の神社なんですから、堂々とお金の願い事だけをできます。

 

また、絵馬も奉納することができます。

御金神社の絵馬は御神木と同じイチョウの形をしたとても珍しい絵馬です。

たくさんかけられた絵馬には、お金持ちになれますようにを始め、競馬で勝てますようにとかお店が繁盛しますようにとか、

みんなのお金に関する願い事が赤裸々に書かれています。

 

境内には無数の絵馬が奉納されているので、それを片っ端から読んでるだけでも面白いですよ(笑)

スポンサーリンク

-PR-
-PR-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA