毎日の食事を変えることで、時間とお金の節約に繋がった

スポンサーリンク

私は仕事と家事の両方をやっています。

仕事で頭を使う場合、食事を作る時に毎回メニューを考えることは、時には頭の切り替えが上手くいかなくて、さらに疲れてしまうことがあります。

 

家事で出来るだけ頭を使わないようにするために、私は1日3食のメニューを決めています。

そのため、休日以外はほぼ毎日同じような食事を摂っています。

栄養バランスが摂れていれば、特に今のところは問題がないようです。

 

それでも時々、他に食べたくなるものがあれば、それを作ったり食べに出かけたりしています。

休日は全く違うメニューにしているので、それほど飽きることはありません。

スポンサーリンク

 

しかし、私はそれでも良いのですが、家族も同じ状態だと確実にブーイングが出てしまいます。

そこで、家族の分の食事だけは毎回、違うメニューにしています。

 

自分の食事は調理しなくても食べられるものばかりなので、ほとんど頭を使わなくて済みます。

家族の分は頭を使いますが、それは仕事の一つとして割り切ってやっているせいか、思ったよりも苦にはなっていません。

 

また、毎回、自分で作ったものばかりを食べていると飽きてしまいますが、それもないので、食事作りのストレスも無くなりました。

特に良かったことは食事を作る量が減ったことで、時間の短縮になりました。

 

また、使う食材も減ったので、食費の節約にも繋がり、一石二鳥以上の効果がありました。

スポンサーリンク

-PR-
-PR-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA