買い物方法や家庭菜園で節約

スポンサーリンク

毎月の食費を節約するために、買い物をする時は気をつけるようにしています。

スーパーに行くときは、夕方の16時頃を狙っていくようにしているのです。

 

何故かというと、そのくらいの時間帯は値引きのシールが貼られる可能性が高いからなのです。

同じ商品なのに、30%オフや半額になるだけで節約に繋げることができます。

安くなった商品によってその日の晩御飯のメニューを決めるようにしています。

 

お腹が空いている時に買い物に行ってしまうと、何でも美味しそうに見えて無駄なものも買ってしまいがちなのです。

買い物に行く前は空腹を避けて、なるべくお腹が満たされた状態で行くようにするのもおすすめです。

スポンサーリンク

 

基本的に外食は控えるようにしています。

自炊する時は家にある材料を上手に使いこなして、食品が無駄にならないように気をつけています。

 

パート先が飲食関係の為、残り物のパンなどをもらって帰るようにしています。

1日では食べきれないこともありますが、冷凍することでいつでも食べれるようになるので節約に繋げられるのです。

 

自宅では家庭菜園も行っています。

プチトマトやきゅうりなどは失敗も少なく、食品として使いやすいのでとても助かるのです。

自分で育てたということで、更に美味しく感じることができます。

スポンサーリンク

-PR-
-PR-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA