物を捨てるのは時代遅れ。捨てる前に試したいサービスとは?

スポンサーリンク

新しい物を購入すると、今まで使っていた物は不要品となり、ゴミに出しますよね。

特に、家電の類は、新しい家電を購入すると、古くなった家電の使い道がなくなり、粗大ゴミに出すか、なんとなく物置きにしまい込んで、収納している人が多いはず。

 

先日、私も最新の掃除機を購入しました。

購入した掃除機は、日本人みんなが大好きなダ○ソ○の掃除機なのですが、宝物を手にした感覚に陥った私は、それまで、5年間使っていた掃除機を処分しようと考えたのです。

 

ただ、その5年間使っていた掃除機は、日本では有名とは言えないメーカー品でしたが、

まだ、普通に使える状態の掃除機で、掃除機のボディを拭いたり、掃除機内にたまったホコリを取り除けば、キレイな状態を保てていたのです。

 

「新しい掃除機を購入したとはいえ、まだ使える掃除機を捨てるのはもったいない…」、

そう思った私は、今まで使っていた掃除機をリサイクルに出すことを考えたのです。

 

そこで使用したサービスが、「ジモティー」です。

スポンサーリンク

「ジモティー」は、登録や利用が全て無料で使え、不要になった物の売り買いが行えるサービスです。

 

私は、今まで、「ジモティー」の存在は知っていましたが、使った経験はありませんでした。

「どうせ捨てるなら、売れるか試してみたい!」という好奇心から、ジモティーに、500円の値をつけて掃除機を登録しました。

 

掃除機は、キレイに拭き、中のフィルターや分解して、できるだけゴミやホコリをとり、キレイに撮影した写真を添付しました。

「ジモティー」では、掃除機が、特に1人暮らしの男性からの需要が多いようで、登録して3日で、買い手がつきました。

購入者の方と「ジモティー」のメール機能を使って連絡をとり、予定した日に、掃除機と代金を交換できました。

 

捨てようと思っていた掃除機が、500円で売れたことも嬉しかったですし、まだ使える家電を捨てずに再利用でき、環境に優しいことができたと、

掃除機を手放す際の罪悪感が全くなかったです。

 

捨てるのがもったいないと、不要品の処分に悩んでいるようでしたら、1度「ジモティー」を使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-PR-
-PR-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA