お菓子は手抜きもしつつ手作りを心掛ける

スポンサーリンク

毎日の子供のおやつを市販品に頼るのは簡単ですが、それだと食費を圧迫する原因となってしまいます。

なので少しでも抑えるのには、簡単に出来るお菓子作りを覚えることが大切です。

 

私がよくお菓子作りに活用しているのが、ホットケーキミックスや小麦粉です。

この粉物は家に切らさずに常備しておくと、思い立ったときにすぐ作ることが出来ます。

 

普通にホットケーキを焼いて、バターやジャムやシロップなどを用意しておき、お好みで楽しんでもらうスタイルにするだけで、子供の喜ぶおやつになります。

また、この普通はフライパンで焼くホットケーキの生地を、炊飯器に入れて炊飯ボタンを押すだけで、ふっくらとした炊飯器ケーキが出来上がります。

スポンサーリンク

 

こちらの方法だと、常に火の心配をする必要も無いので、完成するまでの間に違う作業をすることが出来るので、時短にもなります。

小麦粉を使用したお菓子作りでは、時間のある時にクッキーの生地を作って棒状にしてラップで包み、冷蔵庫もしくは冷凍庫で保存しておきます。

そうすると食べたい時にスライスして、あとはオーブンで焼くだけなので、手軽にお菓子を用意することが出来ます。

 

他にもまだまだ沢山のレシピに活用できますが、このお菓子作りをするときに大事な時短ポイントが、粉類や砂糖など、頻繁に使う物は大きめの容器に移し替えておくことです。

そうすることで、作業中のいちいち袋から出してはこぼしたり、輪ゴムをかけ直すなど、小さいながらも煩わしく感じる点が減り、時短となって節約をより楽しみながら続けられると思います。

スポンサーリンク

-PR-
-PR-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA