当たり前の生活を大事にして医療費を節約

スポンサーリンク

暮らすということは必ずお金がかかることですが、どうせ同じくお金を支払うのなら、納得のいく形でありたい!との思いから、我が家では食費を必要以上に節約はしないことにしました。

と言うのも、以前はかかってしまってもしょうがないものだ!…と特別意識をしていなかった医療費の節約に繋げるためにです。

 

医療費がかかるとなると、出費は病院代だけでは収まらないということを、過去何度も経験してきました。

子供が小さければ、病院にかかることも多く、その度に生活のリズムが乱れていたのです。

子供が機嫌が悪くてグズりやすくなり、親子共に睡眠不足になりがちです。

スポンサーリンク

 

そうなると、普段どおりの食事やお弁当が作れない!なんてことになり、結局無駄に出来合いの物を購入するような事になってしまうのです。

また、病院に行けば待つことも当たり前であり、健康でさえあれば必要の無かった時間を費やしてしまうことにもなるのです。

更に、これは家族が多いほどに病気や風邪も連鎖してしまうので、よりリスクを高めてしまうのです。

 

このような経験から、私は少し食費を充実させて、しっかりとバランス良く栄養をとった方が、結果的に時短にもなり、無駄な医療費がかからずに済むのだと実感しつつ、前向きな節約生活を送っています。

スポンサーリンク

-PR-
-PR-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA