運動を日常に、ながらダイエット

スポンサーリンク

運動不足を解消したい、ダイエットを始めてみたい、ジムに通いたいけどお金がもったいないし続ける自信がない、というような運動機会に関する悩みは多いと思います。

私もその一人だったのですが、仕事から帰ってきて更に動く体力が残ってないし、ジムにいけるほど生活に余裕もなく、何かを変えたいと日々模索していました。

いろいろ考えた結果、運動やダイエットを「する」のではなく「息をするように日常生活に組み込む」ことで効果を実感できた方法をご紹介します。

 

私が実践したのは「バランスボード」と「ストレッチボール」を使って、日常生活を送りながら、身体の多くの筋肉を使うことを習慣にする、

「ながらダイエット」です。

どちらもスポーツショップで2000円以内で購入でき、手軽に始められると思います。

 

バランスボードは可能であれば2枚用意し、洗面所と台所に置いておきます。

そして洗面や歯磨き、料理等をする時にボードにのって作業するだけです。

スポンサーリンク

バランスボードは見た目以上に体幹やインナーマッスルを使いますし、歯磨きなど作業をしながらだとそちらも疎かにできないので勝手に難易度が上がってくれます。

 

居間で座ってTVを観る、PC作業をする時は椅子ではなくストレッチボールに座ります。

部屋の広さによっては直径55~65センチのボールがおすすめですが、25センチの小さめでもいいです。

 

ストレッチボールに安定して座るのは思いのほか難しく、特に気になるウェスト周りやお尻のインナーマッスルを使うので引き締め効果は抜群です。

これらが効いたのか、2年前はマックス80キロを超えていた体重や現在66キロ、体脂肪率は10パーセント前後になり、引き締まった体型を手にすることができ、リバウンドすることなく維持できています。

 

きついランニングや筋トレも確かに効果はありますが、その多くは身体の外側にある大きな筋肉を鍛えるもので、身体の内部の筋肉があまり動いていないことも多いです。

特定の部位を鍛えるよりも、身体の多くの部位を使って全身の代謝を上げることで、身体は自然に理想へ近づいていってくれます。

スポンサーリンク

-PR-
-PR-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA