100円ショップやショッピングモールには目的無しに出掛けない

スポンサーリンク

生活圏内には様々なお店がありますが、明確な目的無しにお店に行ってしまうと、そういう時ほど後々後悔してしまう買い物をしがちです。

それがより表れやすいのが、100円ショップやショッピングモールに出掛けたときの買い物なのです。

 

100円ショップでいうと、何より価格が100円!という安さにより、ついつい気も大きくなりがちです。

購入するか迷った物があったとしても、万が一失敗したとしても、まぁ100円だしな…という気持ちが少なからず存在しているのです。

 

また、子供と一緒に行ったときでも、物をねだられたとしても、まぁ100円だし、グズられてしんどい思いをするよりはマシか…などという明らかに純粋に購入目的では無いことで、購入してしまうという経緯に陥りがちです。

スポンサーリンク

また、ショッピングモールだとしても、ついフラフラと出掛けてしまうと、思いがけないタイムセールの呼び込みに耳を奪われて、活気ある状況にも購買意欲を煽られ、結局買う予定の無かった服を買ってしまった…。

そして帰宅して気付いてみれば、クローゼットには同じような色でデザインの服があったのに…という流れも、何度も経験しています。

 

このような後悔をして、安物買いの銭失いにならないためにも、買い物にはハッキリとした購入の目的を持った時しか出掛けないのが、堅実であり、節約になるのだと思います。

 

 

スポンサーリンク

-PR-
-PR-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA