食費の節約は、ご飯の冷凍保存から始める!

スポンサーリンク

以前一人暮らしをしていたとき、食事を作るのが面倒で、ついついコンビニ弁当や食品スーパーの割引になった総菜、そして外食などで簡単に済ませてしまうことがよくありました。

仮に、自炊したとすればどれだけお金を貯めることができたかと考えると、「もったいないことしたな~」と、後悔することもたびたびです。

 

現在は一人暮らしではありませんが、食費を節約するためにご飯をたくさん炊いて、冷凍するように心がけています。

ご飯を炊いて、その日食べる分だけ小分けにして冷凍保存しておくのです。

スポンサーリンク

炊きたてのご飯を急速冷凍しておけば、レンジで温めるだけで、後で炊きたてのおいしさを味わうことができるので、本当に助かります。

 

また、仕事場での昼食用として、おにぎりをたくさん作っておくのもいいですね。

その後は、朝出がけにさっとおかずを作るだけですむので、便利です。

主食は麺類やパンなどたくさんの種類がありますが、やっぱり、米が一番安上がりです。

 

2キロの米であれば、千円弱で購入することができ、おにぎりが40個近く作ることができます。

コンビニで一個120円で販売されていることを考えると、どれだけ節約できるか計り知れません。

ご飯の冷凍保存は、一人暮らしの方に特におすすめしたい方法です。

 

スポンサーリンク

-PR-
-PR-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA