手間を省く家事術!

スポンサーリンク

これまで色々な節約に取り組んで来ましたが、何よりも大切だと気づいたのは時間だと感じます。

時間があれば手間をかけた節約もできますし、少し手のこったことにもチャレンジできます。

 

例えば、洗濯物は朝回して日中は外に干して、と考えていましたが、夜回して室内で扇風機を当てて早く乾かす事で、洗濯という家事の時間が短縮できます。

寝ているうちに乾いて、朝のうちに片付けてしまえば、ほかの家事に時間を取る事ができますし、その後煩わされることもありません。

シーツやバスタオルのみ朝洗濯して干せば、片付けもパパッとすみます。

 

炊事。例えばキャベツであれば、使うついでに全てカットしておきタッパーに小分けにしておく。

スポンサーリンク

これだけで別日に使う際に切る手間が省けるうえに、カットのためだけに時間を割くこともありません。

 

タッパー保存だと洗い物が出るので、使い捨ての食品用ビニール袋への保存にし、野菜使用後は袋はパッと捨ててしまうと楽チンです。

肉類は小分けに冷凍しておく、使う予定のあるものは使う下準備をしてしまう。

この作業を、下拵え作業のついでに済ませるという事が大事です。

 

わざわざ時間を作って作業すると思うと、面倒に感じたりするので、ご飯を作るついでに一つ済ませてしまうようにすると少しずつ時短に持っていく事ができ、その先時間の確保ができるようになります。

まずは自分にあった簡単に済ます家事のやり方を工夫する事が一番の時短、節約への近道になるということを日々感じています。

 

スポンサーリンク

-PR-
-PR-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA