その飲み会、本当に必要? 断る勇気も必要!

スポンサーリンク

社会人になると何かと付き合いでの飲み会が増えてくるものです。

でもその飲み会って本当に必要でしょうか。本当に自分自身が楽しめるものでしょうか。

 

私は誘われると断れない気質です。せっかく声をかけてもらったのに“No”を言うことに抵抗がありました。

特に会社の先輩や上司からお声がかかるともう強制的に参加しなければという気持ちになってしまっていたのです。

 

しかし平日夜な夜な続く飲み会は翌日の仕事にも影響し、何だか疲れが抜けないし、だんだんストレスにもなっていきました。

そして毎月使っている自分の飲み代に衝撃を受けたのです。

毎月の平均の飲み代は5万円ほどでした。

スポンサーリンク

 

5万円もあれば、もっと自分のためになることや、勉強、他のことに使いたいと思ったのです。

それ以来、自分のためにお誘いを断るようにしたのです。

 

飲み会に行けなくてもランチでご一緒させてもらうことで、かなりお金を節約できます。

飲み会であれば5,000円するところをランチであれば1,000円に抑えることだってできます。

 

そしてこの節約術のすごいところは自分ための時間を捻出できるという点です。

飲みに費やしていた時間は自分の趣味や投資のために使うことができ、新たな資格を取得することもできました。

お金も時間も必要なものに使いたいものですね^^v

 

スポンサーリンク

-PR-
-PR-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA