節約だったら現金よりも電子マネー!

スポンサーリンク

クレジットカードや電子マネーやデビットカードぐらいは使おうよ

報道などによると日本は先進諸外国に比べると現金決済がカード決済などのキャッシュレス決済と比べて、圧倒的に現金決済が多いそうです。

普段からあまり現金を持ち歩かず、クレジットカードや電子マネーを使う機会の多い私にとっては、ちょっと信じがたいデータなのです。

 

もちろん現金決済が悪いということを言っているのではありません。

現金決済よりもクレジットカードや電子マネーを使った方が得になることが多いということを言いたいのです。

 

クレジットカードの種類や電子マネーの種類によって違いはありますが、支払いにこれらの方法を利用することによって平均的には1%程度のポイント還元などがされることが普通です。

スポンサーリンク

私の例を取ってみれば月平均20万円程度のクレジットカードや電子マネー払いがあるので、月に2000円程度分のポイント還元がされているということになります。

つまり2000円分は月々節約ができてるということです。

 

私の場合は小技も駆使しているので実際には3000円から4000円程度の節約になっているはずです 。

 

最近は電子機器の発達で、クレジットカードや電子マネーで決済しても手間はかからず、少額の決済ならばほとんどの場合はキャッシュレスになっています。

つまりクレジットカードや電子マネーの決済では現金決済よりも手間が少ないとも言えるのです。

 

手間がかからず誰にでもスピーディに節約ができてしまうクレジットカードや電子マネーまたはデビットカードでの決済をなぜしないのか疑問に思うばかりです。

 

 

 

スポンサーリンク

-PR-
-PR-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA