節約とは、一歩一歩、積み重ねるものと見つけたり。

スポンサーリンク

バス代節約!

大学卒業後、モラトリアム期間を過ごしていました。

バイト生活で本当にお金がなかったので、その期間に毎日のように行っていた節約が「歩く」ことです。

 

図書館でバイトしていたのですが、田舎ゆえ、自宅~図書館まで、片道バスで300円もかかります。

往復で600円!

 

時給が850円でしたので、交通費=ほぼ時給と考えて間違いありません。

高い。高すぎます。

 

交通費は支給されていたので、これをまるまる自分のお金にできればなあ、なんて妄想していました。

 

そこで私は、毎朝少しばかり早めに家を出て、歩ける限り先のバス停まで歩いていました。

スポンサーリンク

一つ、二つ先のバス停まで歩くと、50円ほど節約できるのですよね。

 

月に20日は出勤していたので、50円節約できれば、50×20=1000円も節約になります。

当時は、ジュースを買うのも躊躇していたレベルで貧乏だったので、1000円あれば本も買えるし、助かったものです。

 

ただ、気をつけてほしいのは、田舎ゆえ、帰宅時である夜にこの節約方法を実践すると、車に連れ込まれそうになったり、変な人に声をかけられることがよくあったことです。

そのため、朝に「歩く」節約を実践していました。

この頃の癖が中々抜けず、今でもたまに「一駅くらい歩こう」「一つ先のバス停まで歩こう」と思ってしまいます(笑)。

 

体力もつくし、いい節約方法だったかなと思います。

 

 

スポンサーリンク

-PR-
-PR-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA