こまめな確認がお金につながるという節約

スポンサーリンク

商品券が使える範囲をこまめに確認する

もらえばうれしい商品券ですが、自分が行きやすいところにあるお店で使える商品券でないと、手に入っても使いづらいと思っていました。

しかし最近知ったことですが、商品券が使える範囲が、商品券に書かれたお店や説明書より広い場合があるのです。

 

たとえばビール券を使ってコンビニでビールでない日用品が買える、などです。これは私自身が実際にした買い方です。

同じ系列の他のコンビニでもこういう買い物ができるかどうかはわからないので(私の場合は、家の近くのコンビニではビール券でビール以外の買い物ができましたが、ちょっと遠くにある同じ系列のコンビニではできませんでした)、店員さんに確認してから使ったほうがいいです。

スポンサーリンク

ネットでも確認できますが、うちの店ではダメと言われることもあるので、やはりお店で確認したほうが確実です。

お店によっては、以前は使えなかった商品券が使えるようになるということもあります。

近所のスーパーでもそういうお知らせが出ることがあるので、自分がよく利用するお店をこまめにチェックするといいと思います。

 

自分では使わない商品券は、金券ショップに売るとお得だと昔は思っていましたが、その商品券がよく利用するお店で使えるようになれば、そこで使ったほうがお得です。

スポンサーリンク

-PR-
-PR-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA