食費も料理の時間も同時に短縮できる方法をご紹介!

スポンサーリンク

食事代と、食事を作る時間の節約

我が家では節約のために、冷凍保管をする工夫をしています。

食事を作る時間も省けるので、時間の節約にもなります。

 

冷凍をすると美味しくないと思ったら、それは以外にもノーです。

かえって普通の冷蔵庫に保管して痛んでしまうよりは、すぐに冷凍するのがベストです。

 

その中でも本日の見切り品などで、安い物を買って活用するともっといいです。

新鮮なものならばさらにいい事に越したことはないのですが、それだと節約にはならないので、

我が家では見切り品の冷凍活用をたくさんしています。

 

たとえば野菜などは、買ってきてすぐに使わないものは茹でます。

生野菜で食べるものは別として煮物に使うものは茹でます。

スポンサーリンク

 

出来たらその鍋に入れる野菜を全部ゆでて、一度使う分量に小分けします。

そして普通のビニールでなく、ちょっと高めでもチャック式のジッパーパックを利用します。

そして空気をしっかり抜いて、冷凍庫に保管します。

 

見た目も整理されて奇麗ですし、何処に何があるかわからなくならないでいいのです。

肉類もトンカツなど作ったら、一回に使う分をラップに包み、さらにジッパーパックに入れて冷凍します。

そうする理由として、チャック式のジッパーパックは洗うと何度でも使えるからです。

 

野菜はそのまま水荒いでもいいのですが、肉類はそうはいかないので、ラップに包んで保管すると使用後さっと洗って又再利用できます。

食事にかかるお金や準備の時間は塵もつもれば山となるもの、有効に使いたいものです。

 

スポンサーリンク

-PR-
-PR-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA