毎日の洗濯を楽にして、時間も電気代も節約する方法。

スポンサーリンク

洗濯の時間を節約

我が家では洗濯時間を節約するために、朝と夜の2回に分けて洗濯機を回しています。

仕事をしているため、特に朝は時間がありません。

子供が起きる前に全ての家事を終わらせないといけないので、全てにおいて時間の節約が必要です。

 

1日に2回も洗濯機を回すのは面倒だと思わせがちですが、1回の洗濯量が半分で済みます。

洗濯機を回してる時間も少なくて済みますし、1番節約が期待できるのが洗濯物を干す作業です。

 

1日分を1度で干すと、洗濯物が多いせいか洗濯物同士が絡み合い、それをバラかすのに手間と時間がかかります。

スポンサーリンク

長ズボンと長袖シャツやタオルが絡み合って面倒な思いをされた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それが2度回しなら洗濯物の量も少なく洗濯物同士が絡み合うこともありませんのでストレスを感じることはないでしょう。

 

また、洗濯物も何がどこにあるか分かるので効率的に洗濯物を干すことができます。

子供服は子供用の小さいハンガーを使っていますので、大人のものを先に全て干してしまってから、子供の服を一気に干したほうが効率的ですし時間の節約にもなりますからね。

タオルもタオルだけまとめて一気にタオルハンガーの干しています。洗濯物の量が少ないからこそできることですね。

スポンサーリンク

-PR-
-PR-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA