波動上昇!観光スポット体験投稿

スポンサーリンク

思い出の秋の尾瀬

有名なのはミズバショウやニッコウキスゲだけではなく、

私は紅葉も見逃せない秋の尾瀬に行ったことがありました。

 

尾瀬に向かう途中、当時の文部省が天然記念物および名勝に指定した沼田市の「吹割の滝」に寄り道しました。

高さ7m、幅30mの「吹割の滝」のゴーゴーと音を立て落下、飛散する姿は、「東洋のナイアガラ」と呼ばれています。

 

また、川床上を流れる片品川の清流が、岩を浸食しできた多くの割れ目は、

まるで巨大な岩が吹き割れたように見えることにちなみ「吹割の滝」と名づけられました。

 

音を立て落下、飛散する「吹割の滝」の美しさに圧倒された私は、思わず歓声を上げてしまいました。

スポンサーリンク

その後向かった近くのりんご園では、ハシゴによじ登って取った、もぎたてのりんごを堪能しました。

 

日の出前の暗いうちに到着した尾瀬のキャンプ場で、朝食とホットコーヒーでくつろいでいるうちに日の出を迎えました。

日光に照らされ、燃えるように鮮やかな紅葉を見た瞬間、私は秋を感じました。

 

まだ秋にもかかわらず凍っていた木道を、転ばないように気をつけながら歩き、尾瀬を出発しました。

湿原と紅葉の中を気持ちよく歩いた私は、秋の尾瀬を満喫しました。

 

ミズバショウやニッコウキスゲが見られる初夏から夏だけではなく、

燃えるような紅葉が見られる秋の尾瀬もお勧めです。

機会を見つけて1度は訪れてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

-PR-
-PR-

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA